コンテンツへスキップ

スタッフ紹介

 


代表 山田 清隆 Yamada Kiyotaka


【資格】義肢装具士、福祉住環境コーディネーター2級

【略歴】平成10年より19年間株式会社洛北義肢に勤務し、義肢装具士として大学病院、特定機能病院等の大病院に訪問。四肢体幹の外傷、脊椎疾患、上肢疾患、股関節疾患、膝関節疾患、足部疾患、脊柱疾患、リウマチ、糖尿病性疾患、小児疾患、脳血管疾患系四肢麻痺、末梢動脈系疾患、四肢の切断等の義肢装具に関する知識を幅広く学習する。特に小児整形外科の装具療法について数多く経験。


北川 勝也 Kitagawa Katsuya


【資格】義肢装具士、車椅子安全整備士

【略歴】平成8年より16年間株式会社洛北義肢に勤務し、各種外傷、スポーツ整形に力を入れている病院に訪問。各種外傷、スポーツ整形に対する装具療法についての知識と経験が豊富。洛北義肢退職後は母校である神戸医療福祉専門学校三田校義肢装具士科で平成25年より4年間専任教員を経験。


金子 幹雄 Kaneko Mikio


【資格】義肢装具士、ガス溶接技能者

【略歴】株式会社洛北義肢で約30年間義肢装具の製作に携わり、体幹装具、長下肢装具、短下肢装具等の金属加工の技術は、京都一の精度を誇る。

平成24年 京都府優秀技能者表彰受賞


角谷 大地 Sumiya Daichi


【資格】装具製作技能士1級、ガス溶接技能者、アーク溶接技能者

【略歴】株式会社洛北義肢および有限会社アスカブレースで合計約20年間義肢装具の製作に携わり、ペルテス病用装具、側弯矯正装具、長下肢装具、短下肢装具等プラスチック加工、金属加工、縫製を得意とする。完成度の高さは自負するところ。義肢装具理論に深い造詣を有し、一人ひとりの患者様目線に立った製品作りを心がける。「痒いところに手が届く製品」作りに尽力。


中川 幸則 Nakagawa Yukinori


【資格】義肢製作技能士1級、装具製作技能士1級、座位保持製作認定者、靴型装具製作認定者、ガス溶接技能者、アーク溶接技能者

【略歴】

株式会社洛北義肢で19年間義肢装具の製作に携わり、石膏モデル修正の技術は自負するところである。
中でも側弯矯正装具のモデル修正は最も得意とする分野の一つである。また、プロサッカーチームのインソール製作に長年従事していたことから、インソールについて日常生活からスポーツ用まで幅広く精通している。